保険医協会とは
活力ある協会をめざして  
 熊本県保険医協会は、国民皆保険制度のもとで第一線の医療を担当している保険医(医科・歯科)が中心となって組織した自主的な団体です。
 40周年を迎え、会員数は下のグラフのとおリ3,400名を超えています。また全国ではすべての都道府県に協会がそれぞれ独立した団体として設立され、その連合会である全国保険医団体連合会(保団連)、加盟している協会の会員の総数は10万名を超えます。
 保険医をめぐる昨今の諸情勢はまことにきびしく、個人的な努力ではもはや問題の解決は困難です。
 協会は、保険医の生活と権利を守ると共に国民医療の充実と向上をはかることを目的として活動しています。
 また、会員が医療に専念出来るよう各種の共済制度などを運営しています。
 熊本県保険医協会は、昭和51年に発足して以来、年毎に発展し、平成29年に一般社団法人となりました。協会より多くの医師・歯科医師が加わることが、医療制度改善などの要求を実現させる力となり、会員のためのサービスを増やすことができます。
 一人でも多くの先生方が我々の仲間になっていただくことを期待いたします。



TOPページに戻る