令和2年7月豪雨による被災者への保険診療等の取扱いについて
 この度の豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 協会では、この間、厚労省等から出された事務連絡等をもとに、豪雨による被災者への保険診療等の取扱いについて、開業医会員の先生方にFAX情報を送付しております。
 この間に送付したFAX情報を以下に掲載いたします。ご参考になれば幸いです。

 厚労省等から出された事務連絡等は、以下のリンク先よりご覧いただけます。

 ●熊本県ホームページ
 「令和2年(2020年)7月豪雨に伴う災害関係」
令和2年8月13日
FAX情報
(その4)
令和2年7月豪雨の被災者の一部負担金の還付等に関するQ&A
令和2年7月30日
FAX情報
(その3)
令和2年7月豪雨に伴う被保険者証の有効期限(更新・延長)に係る取扱い
令和2年9月18日
FAX情報
(その2・訂正)
訂正のお知らせ
令和2年7月16日
FAX情報
(その2)
令和2年7月豪雨による被災者の医療・介護の一部負担金・利用料の免除の取扱い
令和2年7月8日
FAX情報
(その1)
令和2年7月豪雨による被災に伴う保険診療等の取扱い
【中身の概要】
・被災者が健康保険の被保険者証を提示できない場合
・被災者が公費負担医療の受給者証や医療券等を提示できない場合
・被災者が公害医療、水俣病、石綿に係る手帳を提示できない場合
・被災者の既往歴や服薬の情報を把握できない場合
・令和2年6月診療分に係る診療報酬の概算請求
・令和2年6月診療分に係る診療報酬の請求期限